きものお手入れ専門店 扇屋 おうぎや
MENU

ホーム

ごあんない

着物丸洗いクリーニング

染み抜き

長期保存なでしこパック

その他きもの加工

店舗のご案内

ニットカーディガンのシミ抜き

2018年3月13日

当店に届いた時点でお客様の自己処理によって擦った跡があり、シミは残ったまま周りが白く毛羽立っていました。

 

 

 

これ、ついやっちゃいますよね。その気持ち分かります。

でも、この自己処理によって簡単に落ちるシミも落ちなくなったり、生地が傷んでしまう原因になってしまうので、大切な衣類ほど我慢してほしいところです。

このお品物は、所々同じ変色したシミが多数ありました。

ですが、お客様が自己処理で擦ったところは写真の一箇所だけでしたので、その他のシミは簡単に目立たなくなりました。

 

 

問題のこのシミは、すでに周りの色が抜けているので出来る限りシミ抜き、黄変抜きをして色の抜け具合を調整し、色抜け部分とシミ部分の差を染色補正して全体との差をなくしました。

 

 

お客様がシミを発見した段階で誤った自己処理をされるとその分シミ抜き処理の手間がかかります。

大切な衣類のシミに気付いたら、お近くのシミ抜き専門店へご相談下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter できものお手入れ専門店 扇屋をフォローしよう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

TOP